バッファロー66 Tシャツ

“FROM 66 TO LOVE”T-Shirts

バッファロー66 Tシャツ

映画バッファロー’66をデザインの題材にしたTシャツです。

前面には最高に性格の悪い、孤独で不器用な男ビリー・ブラウンがこめかみを撃ち抜くイメージのイラスト。噴出す血飛沫とともにハートマークがあります。
背面にはバッファローが優勝した66年からのビリーを縛り付ける呪縛からの解放と、漸く見つけた小さな0(ラブ)を表現したタイポグラフィー的なデザインをプリントしました。

バッファロー66 Tシャツ
06from66tolove

バッファロー’66は簡単に言ってしまえば、最高に性格の悪い歪んだ男が偶然女の子と出会う、ただそれだけの映画です。
そこに流れる映像は寒々しく、つねに歪でどこか居心地の悪い空気を常に感じさせられます。主役のビリーは自分勝手で見ていて腹の立つぐらいで、かつ見栄っ張りで滑稽さを超えてだんだんと哀れに思えてきてしまう程です。
Tシャツ一枚で冷房が効きすぎで、スプリングが壊れたシートで映画を見ているようなそんな感じです。

大概の物語はいくら性格の悪い主人公でもどこか親近感や可愛げなどを感じるものですが、開始から終盤までずっとそんな調子なので少しもビリーに好感を抱くようなことはなく、上映時間の9割は災難にあったレイラに同情するばかり。
ビリーに対するマイナスではない感情を抱くとしたら少年時代以来の両親の愛情の薄さから来る哀れみぐらいですが、この映画のその開始からの9割の部分は残りの1割のエンディングに向けての長い長い助走だったとわかります。
見終わってみるとずっとただのむかつく男だったビリーが何故か可愛く、あんなに寒かった気分もほっこりとした気分になっていて、映画全体もなんだか良かったような気がしてきます。おそらくあのキャバレーのシーンでビリーは一度死んで生まれ変わったのでしょう。

バッファロー66 Tシャツ

そんな最後の1割で可愛く微笑ましいと感じるようになる映画バッファロー’66を題材に料理してみたらこんな感じになりました。
前面はクライマックスのイエスのハート・オブ・ザ・サンライズが流れる印象的なキャバレーのシーンをイメージしたインパクトのあるイラストです。実際の映画ではこめかみを撃った後の絵はもっとひどい顔をしていましたねw
背面はビリーが不幸になった原因(と思い込む?)66年の出来事からのひどい毎日からの解放と再出発、みつけた小さな愛をタイポ化しました。
66の中にはそれぞれ別々に離れた男女が、0の中には手をつなぐ男女のデザインが入ってるのがまた我ながらニクイ演出ですw

プリントはシルクスクリーンで、Tプリントはシルクスクリーンで、Tシャツのボディは5.6ozのヘビーウェイトTシャツを使用。寒い日のバス停でも、寒い部屋の中でも大丈夫かも?w

映画Tシャツ “FROM 66 TO LOVE”T-Shirts 4800円
少数生産で在庫には限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。
モニタの設定などにより色味が違って見えることがございます。予めご了承ください。

商品ページ

バッファロー66 Tシャツバッファロー66 Tシャツ

バッファロー66Tシャツ1
前面はバッファロー66クライマックスのビリーが自身の頭を打ち抜くキャバレーでの鮮烈なシーンをイメージしたイラスト。モノトーンでシンプルな雰囲気のTシャツなのでユルカジにも合うし大人が着てもオシャレです。

バッファロー66Tシャツ2
背面はタイポ風な数字とボーリング場とモーテルでの微笑ましいシーンをクローズアップ。
バッファロー66Tシャツ3

背面部分は網点で再現したデザイン。一般的なTシャツで多く採用されている水性顔料インクでプリントされています。ほとんどわかりませんが、プリントカラーは真っ黒ではなく限りなく黒に近いグレーです。
熟練の職人による手刷りのシルクスクリーンプリントで細部まで綺麗な仕上がりです。
映画Tシャツ3
35mmデザインバレットのこだわりの結晶、ブランドタグも襟元、前面背面の下部に配置されています。
映画ファンが見ればにやりとする事間違いなし。

映画Tシャツ “FROM 66 TO LOVE”T-Shirts 4800円
少数生産で在庫には限りがございますのでお品切れの際はご容赦ください。
モニタの設定などにより色味が違って見えることがございます。予めご了承ください。

商品ページ

 

 

映画Tシャツと同じデザインのキャンバスファブリックパネルもあります。

ファブリックパネル06a

“FROM 66 TO LOVE A”
THEME: BUFFALO ’66

ファブリックパネル06b

“FROM 66 TO LOVE B”
THEME: BUFFALO ’66

ファブリックパネル06c

“FROM 66 TO LOVE C”
THEME: BUFFALO ’66

SHARE Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook