Tシャツとブランドタグに込めたこだわり

Tシャツとブランドタグに込めたこだわり

映画Tシャツ通販 35mm Design Bulletで取り扱うTシャツには、ブランドオリジナルのタグが縫い付けられています。
35mmの映画Tシャツは、購入いただいた方に末永く使っていただけるようにTシャツ本体やプリントにもこだわり
をもって製作しています。また映画Tシャツのデザインやネタも、わかる人にはわかる映画好きさんの心をくすぐるようなかっこ良くかつ面白い物になるよう心がけています。
お気に入りの映画を見たあとの、映画の世界観や空気の余韻に浸るようなあの気分を日常まで持っていけるようなTシャツが35mmの目指すTシャツです。
そんな思いを込めたブランドタグについて解説させていただきます。

cinema T-shirts tag

左上のタグはTシャツ前面の下のほうについているもので、某映画会社のロゴのパロディになっています。その下にはアメリカ映画界のレーティングのパロディを記してあり、ハリウッド映画のレーティングにはG、PG、PG-13、R、NC-17とありますが、ご覧のとおりRのデザインを採用しています。Rは「17才未満の者は保護者同伴でなければ入場できない映画」です。元ネタのRはrestricted(制限された)の頭文字です。その下には暴力的な要素者エロス的な描写があると言う元ネタのままの説明にパロディという単語を加えました。
これらによって映画を題材としたTシャツがひと目でわかるデザインにしてあります。

右のタグは背面の腰あたりに縫い付けられるもので洗濯表示風のデザインになっています。内容的には成分表示風に相反する100%馬鹿で100%賢いの表記、銃器や薬物などギャング映画や犯罪映画に不可欠なアイテムを洗濯表示のマーク風に配置してあります。その下にはトレインスポッティングの冒頭のスクリプトをもじったキャッチコピー。

細長いタグは襟元に付くネームタグです。こちらはどんなデザインやコンセプトの商品にもあうようにシンプルに仕上げてあります。

35mm Design Bulletは映画Tシャツ通販や映画Tシャツブランドと銘打ってありますが商品はTシャツではなく、映画をテーマとして、映画の世界観や空気の余韻を纏った一種の作品を販売していると考えているのです。

SHARE Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on Facebook